アトピーの色素沈着について考える!!白い肌に戻ろう

色素沈着について画像アトピー

アトピーの悩みの一つで色素沈着があります。

今現在僕もこの問題に直面しています。

これも自分じゃ気付けない問題の一つですね。

だって毎日鏡を見てても少しづつ黒くなっていくから気づいたら黒かった!!

ってことになっています。

今回はその治療法について考えていこうと思います。

で、どんな治療があるんだろう?

アトピー性皮膚炎で僕も出されている効果的な薬はこれです。

プロトピック軟膏!!

僕が長年使用してきた感じだとアトピーの炎症を抑えるのが主な効果です。

おそらく痒みをおさる効果はないので痒い所には医師に相談をしてステロイド

治療をするのがいいと思いますよ🙂

後、注意点としてこの薬は炎症が強い所に塗ると暑く火照ります。

なので痒いところに塗ってしまうと余計痒くなってしまうので注意してください。

注意点について

以前プロトピックを処方してもらった時に紫外線に注意してくださいと言われました。

今調べてみてもプロトピックを使っていると言って皮膚癌が発生したという

報告は受けていないようなので問題はないと思われます。

でも、もともとアトピーの人は紫外線に弱いので外出して強い日差しを

受ける時は日焼け止めを塗っておくことをお勧めします。

バックの中に日焼け止めを入れて持ち歩くようにしているとすぐに対処すること

が出来ると思いますよ。

後、プロトピックを使用してから熱いシャワーに当たると皮膚が刺さるくらい

痛いようです。

使用して数時間後に火照ることも考えるとお風呂に入った後しばらく時間を

置いてから使用するようにしましょう。

使用についての注意点

成人男性でプロトピックの使用は1日に5gが限度と言われています。

つまり一本分以上は使わないでってことですね。

僕は気になる所に塗るようにしているのでそんなには使わないです。

どんな薬でもたくさん使えばすぐに良くなるというわけではないしステロイドの

怖さも知っていたので言われた量よりだいぶ少なめに塗っています。

1日に2回、朝と夜に使用しています。

日差しが強い日は見えるところには塗らないようにしています。

ステロイドよりも安全な薬ということですが使用料には気をつけて使ってくださいね。

まとめ

今回紹介した薬がアトピーの炎症を抑える薬

プロトピック軟膏になります。

ステロイドよりも安全で使いやすいですがこの薬も副作用があります。

重度のアトピーはステロイドを1週間ほど使い症状を落ち着かせてからプロトピックに移行した方がいいと思います。

使用後も火照りや痒みが出てきますが炎症が落ち着く頃には痒みもなくなってきます。

色素沈着は特に顔など人から見える所にできてしまうと精神的にも辛くなります。

人の目が気になっって外出を控えたり内向的になったりストレスが溜まってきたりどんどんマイナスになっていきます。

アトピーになるとそいいった負の連鎖でどんどん悪くなってしまうのでお医者さんとよく相談をしてゆっくり治していきましょう。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました