アトピーに苦しめれれ20年自分なにり治療を考える

アトピー治療についてアトピー

 

初めまして桃花です。

僕は中学2年ぐらいからアトピーに悩まされていまだ治療中です。

病院はもちろん様々なアトピー治療法を試してきましたがまだ完治はしていません。

アトピーは原因がよくわからない皮膚病らしいです。

病院に行っても完全なアトピー用の治療薬はまだできていません。

ならば自分で調べて直すという意思こそ大事なんだと思います。

このページはアトピー関連のメインページとして徐々に更新していきます。

どうすればアトピーはよくなっていくのだろうか?

アトピーって人によっていろいろな症状があってその人によって治療法も違うと思います。

今回は僕の体験談ってことで僕なりの考え方を記録しておきます。

 

病院ってどうなの?

僕がアトピーになってから本当にいろいろな病院に行きました。

普通の皮膚科や、漢方を使った病院、民間治療、あとよくわからない超能力?

気功とかの治療法・・・・・

で、最後に落ち着いたのがやっぱり皮膚科でお世話になることでした。

皮膚科の先生もいろいろな先生がいて治療法も異なります。

自分にあった先生と出会えるのが一番いいと思います。

じゃあどうやって出会うんだよ?って思いますよね。

とにかく時間はかかってしまうけどいろいろな先生に診てもらうしかないと思います。

あって話を聞くだけでもいい先生と悪い先生ってだいたいわかると思うし

いい先生なら2,3か月もすれば皮膚の状態も変わってきていると思います。

でも、よく先生の話を聞いてくださいね。

塗り薬の使用方法や塗り方とか良い先生はちゃんと教えてくれるはずです。

ステロイドというアトピー患者に嫌われる代名詞的な薬があるんですが

使用方法をちゃんと守ればいい薬になるはずなんです。

だから先生の話はよく聞きましょう。

アトピーの種類

僕のアトピーの種類は乾燥型だと思います。

常に皮膚は乾燥していて朝起きると皮膚はカサカサですぐに保湿をします。

お昼ぐらいにはまた皮膚の状況がもとに戻ってしまいます。

子供のころからこの状態が普通でしたのでこれが異常だと思っていませんでした。

そう、おかしいって認識はなかったんです。

アトピー治療のひとつとして保湿を十分にするというのは非常に効果的です。

実際僕は今保湿に力を入れ始めてから黒い皮膚が徐々になくなってきています。

 

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました