アトピー治療 脱ステロイドについて考えてみよう

脱ステロイドアトピー

こんにちは^^ももっちです。

今回はアトピー治療のひとつ脱ステロイドについて考えてみます。

ちまみに僕は脱ステロイドについては否定できです。

では僕の考えを説明していきますね。

 

スポンサーリンク

脱ステロイドについて

僕のイメージでは通常アトピー患者さんは一般の皮膚科に行きアトピーの治療を受けてステロイドを処方される

でも、ステロイドを使っても全然よくならなくてネットで調べて行きつくのが脱ステロイド治療だと思います。

お医者さんの中でも色々な考えがあって最初からステロイドを出さなかったり脱ステロイド治療を進めている

お医者さんもいます。

ステロイドの副作用としては長期的な使用で血管が薄くなったり皮膚が厚くなったりと人によって

色々報告があります。

その長期的に使ってきたステロイドをやめることでリバウンドというアトピーが悪化する症状があります。

その症状を我慢して自然に直すのが脱ステロイド治療です。

ステロイドを使わないで自然にアトピーを直す治療のことを脱ステロイド治療と言います。

ステロイドを使ってよくならない人の理由としてステロイドの使い方が間違っている人もいます。

薬を処方してもらったときに使い方を教えてくれないちょっとダメなお医者さんもいるので仕方ないかな?って

思いますがステロイドの使用法を間違ってはよくならないです。

ステロイドの使い方
・使用上の注意を守る
 一日に2回、朝と夜だけ使用が一般的です。
 お医者さんか薬剤師さんにわからないようなら聞いてください。
 くれぐれも自己判断でかゆくなったら塗るとかはやめてください
・塗るときも擦り付けないように薄くやさしく塗ってください。
 厚く塗ったりしないでください。
 一日の使用量が決まっているのでよく確認してください。
・自己判断で使用を辞めないでください。
 自分で見るときれいな皮膚になったと思っても医者から見たらまだ全然よくなってなかったり
 します。
 使用を辞めるとすぐにリバウンドでぶり返してしまいますので注意してください。
ステロイドは使い方さえ間違えなければいい薬にも悪い薬にもなります。
よくお医者さんと相談をして正しく使ってください。
スポンサーリンク

根本治療について

脱ステロイドでよく根本治療のためにやる場合があります。

根本治療とはアトピーになった根本の原因を治療することです。

そもそもアトピーになったのでステロイドを治療を始めたはずなのでステロイドを辞めても

アトピーって良くなるんでしょうか?

まあ、ステロイドの使い方を間違ってしまいリセットするために脱ステロイドをするならいいと思います。

けどステロイドを現在使っていて特に問題はないけど脱ステロイドをする必要はまったくないです。

むしろ根本原因である皮膚の治療が終わってないのに使用を辞めてしまう方が危険です。

アトピーになった原因は人それぞれあります。

僕の場合なんかは中学校に入ったころの心が不安定な状態でにきびとかの湿疹ができてしまいました。

不安になってしまい家の近くにあった垢すりのお店があってそこが効くという話を聞いて

通ったことが原因だと今は思っています。

ストレスと皮膚に余計な刺激を与えてしまったことが原因ですね。

おそらくアトピーのほとんどの人がストレスによる原因ではないでしょうか?

ストレスって自分じゃわからないですからね^^

全然ストレスなんてないよって思っていても実はストレスがあってそれが原因だったりします。

僕は心理学の勉強をしたりロードバイクで運動をしたり睡眠を意識しだしてからストレスは

減ってきていると思います。

ストレスって人間関係とかで絶対になくなることはないと思うから少しでも減らせる

方法を考えていかないといけませんよね^^

 

まとめ

今日は脱ステロイドについて書いていきました。

僕の考えている脱ステロイドとはステロイドのリセット行為でありアトピーの根本治療にはなりません。

重度のステロイド患者さん(ステロイド治療の効果がなくなった人)がいったんステロイドを抜いて

再び今度は正しい使い方でステロイド治療を続けていくのが一番だと思います。

例えば1か月脱ステロイドをしてからステロイドのレベルを落として治療を開始するとかですね。

 

ステロイドを過敏に怖がらないでください。

お医者さんとよく相談して正しい方法で使えばいい薬です。

今はステロイドにプロトピック、コレクチム軟膏とアトピーで使用できる薬はいろいろあります。

最後まで諦めないでアトピー治療頑張りましょう。

絶対によくなります^^

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました