デュピクセントしてる人はぜひ読んで!!アトピー治療のためのお話

デュピクセント誤解はない?アトピー

こんにちは~ももっちです^^

今回はTwitterでデュピクセントをしている人のつぶやきでもしかしたら勘違いしてるかも?

この考え方は危険かもしれないって思った事を記事にして書きます。

デュピクセントはとても高価な治療法なので長続きさせないためにも知っておいた方がいいと

思います^^

 

まあ僕もデュピ初めてまだ2本目の注射を打ったばかりなのですが色々独自に調べたり先生と

話をして手に入れた知識なので間違っている場合もあると思いますがその時は修正して

行きますね。

 

さて、それではみなさんはデュピクセントとはどんな薬だと思いますか?

アトピー治療に役立つ薬ってのはわかると思うけどどんな効果があるのか知っていますか?

 

アトピーの痒みを止めてくれる
そう、かゆみを止めるのがデュピクセントの効果なのです。
かゆみが止まればいいじゃないと思うかもしれないけどアトピーを直すには炎症も直す必要があります。
なので、よくTwitterでデュピ始めた人がかゆみがなくなったからステロイドも辞めたって人もいますが
それはとても危険です。
アトピーの度合いにもよりますがお医者さんはデュピを始めても塗り薬は出してくれていると思います。
継続的な治療は続けていると思うので出されている薬は自分勝手に辞めないでくださいね。
自己判断で鏡を見て良くなったと感じてもお医者さんから見るとまだまだ炎症のあるアトピー肌の場合が
多いです。
スポンサーリンク

あなたは誤解している?デュピクセントの効果

上で書きましたけどデュピクセント治療の効果はアトピーの痒みを止めることにあります。

アトピーそのものを直してくれるわけではありません。

今までのアトピー治療はステロイドやプロトピックを使いアトピーの炎症を直すことによって

痒みをなくしてきました。

なので炎症が酷くなり薬の効果が効かなくなると痒みを抑えることができませんでした。

 

そこで新薬のデュピクセントやコレクチム軟膏の登場です。

デュピクセントをはじめ今開発されている薬はアトピーの痒みの方を抑えます。

痒みを抑えることで外的刺激(掻きむしる)をなくすことによって炎症を抑えることができます。

 

なので痒みが収まっているからといって炎症まで治っているわけではないのです。

皮膚へのダメージが抑えられているので自己治癒力により炎症を直すこともできますが

自己治癒だけでは時間がかかってしまいます。

だから外からの治療、ステロイドの治療を辞めてはいけないのです。

アトピーの人にとってステロイドの薬は使いたくないという人も多いと思います。

でも今はデュピクセントのおかげで痒みも抑えられているので塗りすぎるということも

ないと思います。

ステロイドは使いすぎに注意すればとてもいい薬です。

処方されているなら怖がらずに治療を続けてください。

 

スポンサーリンク

早めに治療を終わらせるために

 

外的治療法

デュピクセントの治療と並行して塗り薬による治療が効果的です。
僕が試した中で一番良さそうなのがこちらも新薬コレクチム軟膏です。
アトピーの塗り薬で代表的なのがステロイド、プロトピック、コレクチム軟膏になります。
コレクチム軟膏とプロトピックの相性は悪いみたいで同時に塗るのはやめた方がいいようです。
しかしコレクチムとステロイドは同時に塗ることも可能なので
皮膚の状態が酷い所はステロイド、デュピクセントをしていても痒いところはコレクチムと
使い分けることもできると思います。
炎症に効果的な塗り薬は一番がステロイド、次点でプロトピックです。
僕のやり方は朝にプロトピックを使い、夜に痒みが出てくる時間帯はステロイドとコレクチムを使います。

自然治癒力

自然治癒力を高めるのも効果的です。
人は本来炎症が起きたり体に異常がある場合には自然治癒力で治すことができるはずなんです。
体の臓器の中には副腎というものがあります。
実はそこでステロイドを作ることができます。
本来はステロイドを使わなくても自分で作ったステロイドだけで治療できちゃうはずなのですが
副腎が疲労することでその効果は徐々に弱くなっていきます。
アトピーが酷くなることによって副腎で作るステロイドだけではカバーできなくなってしまうんですね。
デュピクセントで治療することで副腎の負担は軽減できているのでその機能も復活していきます。
ステロイドを使わなくても肌が良くなっていくのはそのためだと思います。
しかし、副腎の負担を減らすためにも外からのステロイドの使用はやめない方がいいと思います。
副腎を回復させるために必要なのがビタミンB群とミネラル(マグネシウム)を摂取することが
必要です。
僕は一日2回飲むだけでビタミンとミネラルの必要量が取れてしまう
Two-Per-Day
というサプリを愛用しています。
前に紹介したかな?

 

デュピクセントの治療を始めてから本当に肌の調子もよくなりました。
おそらく過去最高の肌の状態です。
でも安い治療法ではないのでなるべく早く治療を終わらせたいというのが願望です。
肌が良くなってついつい手を抜いてしまうのもわかりますが
アトピーを自分で治すという気力はなくさないようにしたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

デュピクセント治療をしていてもそのまま放置していたら痒みを抑えきれなくなり

また爆発してしまう危険もあったためこうして記事にしてみました。

素人目線で良くなったと思っても実際にお医者さんが見たらまだまだ炎症しているということは

よくあることです。

僕も自分の皮膚の状態はいい方だと思っていたのですがお医者さん目線では全然アトピー肌との

ことでした。

このブログでは何回も言いますが・・・・

素人判断で治療を辞めないでお医者さんの話はよく聞いて治療に専念しましょう。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました