電子書籍の5つのメリットと僕流の使い方

Dennsi Aikon雑記

こんにちは〜ももっちです。

今回は僕はもともと書籍、漫画は紙媒体が好きだったのですが去年の12月に引っ越しを

しまして大量の本を実家に残してくることになりました。

家族からの独立ということで僕もようやく決心がつきましてアパート暮らしになりました。

実家は一軒家だったため思う存分趣味の漫画を集めることができたのですがアパートでは

そうはいかない・・・・

持っていける分を厳選しなければいけなくなってしまったのです。

そこで徐々に電子書籍に移行していきまさいた。

今回は電子書籍のメリットとデメリット、僕の購入方法を記載しますので

参考にしていただければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク

メリット

持ち運び

なんと言っても持ち運び!!

携帯やタブレットにデータを入れておけばいつでも、どこでも読むことはできますし

新刊の購入もネットに繋がっていれば簡単にできてしまいます。

旅行中の暇つぶしや電車やバスの移動時間、料理を待っている時間も好きな

本を読むことができます。

巻数の確認

書店に行った時に自分が現在何巻まで購入しているかの確認もできます。

紙媒体だと自分がどこまで読んでいるか分からなくて同じ巻数を購入してしまったこと

なんかありませんか?

デジタル書籍をメインにしていても本屋に行くこと自体は好きなので

この巻持ってたかな?って時にすぐ確認ができて便利ですよ。

 

汚れない

紙媒体だと年数による劣化など気になってしまいます。

それがいい!!っていう人もいるかもしれませんが本が汚れないということは

次に読むときも気持ちの良いものです。

あと、漫画はやらないと思いますが文章などはマーカーをつけたりメモ書きを

したりすることもできます。

 

安く購入できる

電子書籍は紙媒体よりも安く購入できる場合があります。

僕がお勧めする紀伊国屋のキノッピーでは連休になるとキャンペーンでポイントが何倍か

多くもらえることが多いですし、アマゾンのKindleも定期的に割引をしています。

アマゾンの場合はプライム会員で無料で読める電子書籍もありますし

楽天KOBOは楽天ポイントも付きます。

本屋さんで購入するときは割引って効かないですよね?

せいぜい古本くらいかな?

でも、僕は古本は好きではありません。

古本はそれを生み出した著者にお金が入ってきません。

話がそれました・・・

つまり電子書籍はキャンペーンを利用すれば本来よりも安く購入ができるというわけです。

 

場所を取らない

これを最後に書きましたが冒頭で述べたとおりアパートなどでは本棚を作ってしまうと

場所がなくなってしまいますが電子ならスマフォやタブレットで読むことができるので

本棚を作る必要はありません。

またもし広い部屋に住んでいるとしても本棚がなければその分スペースは広く取れます。

部屋にスマートトレーナーを置いてもまだ余裕ができてしまうんですよ!!

良いですよね、部屋でいつでもロードバイク乗れるの^^

ちなみに僕のアパートでは押し入れの洋服をいれるタンスの中に好きな本を厳選して持ってきました。

僕はハイスクールDXD関係の本を、相方はオーバーロードを持ってきました。

 

スポンサーリンク

デメリット

電子書籍のデメリットは紙ならではの感覚がないということですかね?

紙をめくるのが良いとか、紙の匂いが好きだとか・・・

後はコレクション欲が満たせなくなるということですかね?

本棚に好きな漫画が綺麗に並べてあるのはオタクなら誰もがやっていることでしょう。

僕も好きな漫画や小説のコーナーを作って満足をしていたりしました。

ただ、コレクション欲の形も今は変わってきているのかもしれないですね。

昔はカードダス(ってわかるかな?)とかビックリマンシールやウエハースについてくる

カードを集めたりしていましたよね?

でも今はデジタルに変わりつつあります。

携帯アプリが主力になりつつある今収集もデータ化しているのかもしれないですね。

金額は昔に比べると比べものにもなりませんがw

 

僕流の購入方法

僕がお勧めする電子書籍の媒体は紀伊國屋のキノッピーです。

定期的に値下げをしている媒体はアマゾンのKindleも同じなのですが

僕が主に使っているのはキノッピーと楽天KOBOです。

僕は楽天経済圏を利用しているのでそのspuのために毎月一回千円分だけ

楽天KOBOで購入しその他のメインで読みたいほんは紀伊国屋で購入しています。

楽天経済圏については今後のブログ記事で紹介していこうと思いますが

簡単に説明をすると楽天で買い物をする時に条件を達成していればその分

ポイントが高くなっていきお得に買い物ができるということです。

キノッピーの話に戻りますが連休が来る頃にポイントアップの期間が来るので

その期間中にハピタスを経由してキノッピーに行き好きな本を買います。

ハピタスはお小遣いサイトでネットで買い物をする時にハピタスのサイトを

経由してから買い物をするとポイントが加算されてそのポイントを現金に変えたり

することができるサイトです。

楽天を使っているので電子書籍は楽天KOBOでまとめるのが一番なんですが

僕は昔からこのキノッピーを使っていたので本だけは今も継続しています。

それに楽天KOBOのリーダーはあんまり好きじゃないんですよね^^

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

楽天を使わないのであればネットで買い物をするときはハピタスを経由するのがおすすめです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

他にも記事を読んでもらえると嬉しいです^^

ブログランキングに参加しましたのでよろしければ協力お願いします^^

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました