アトピーの注射治療、デュピクセントについて考えよう

デュピセクト注射アトピー

先日お医者さんと話をしたのですが今のアトピーの治療にはデュピクセントという

注射を打つ治療法があると教えてもらいました。

簡単に調べてみたので実際に使えるのか記事にしてみたいと思います。

デュピクセントってなんだろ

すごーく簡単に説明をするとアトピーで皮膚が炎症をすると痒くなりますよね?

この注射を打つことでその痒くなる信号をブロックして痒くならないようにするっていう

治療法です。

主にステロイド軟膏の効果がない人向けの治療です。

調べた中では治療を継続している内は効果があるとのことです。

そう・・・僕が気になったのは継続しているうちは効果があるという所ですね。

この治療法はとにかく値段が高いです。

もしこの治療を辞めたら元に戻ってしまうなら意味がなくなってしまいます。

まだ1年治療を続ければ治りますよ。と言われるならば挑戦してもいいと思うけど

僕にはチャレンジは出来ませんでした。

今までも高いだけで効果のなかった治療法はたくさんチャレンジしてきました。

アトピーは根気のいる病気です。

一人一人根本原因が違い外と内で両方を変えていかなければ治らない病気だと

思っています。

現在の高額医療制度の利用が必要なこの治療法はまだお勧めはできないと思っています。

もちろん何をしても痒みが止まらない、お金をかけてでもこの痒みを止めてくれ!!

っていう人もいると思いますのでお医者さんと相談をしてチャレンジするのも

アリだと思います。

 

治療費について

上で高い高いと言っていた問題の治療費についてですが

1ヶ月で約8万円ほどかかります。

高額医療制度によっては支払額が減る場合もあります。

それでも高いですよね(^^;;

高額医療制度というのは国民保険や社会保険の制度の一部です。

なので一般の会社で働いてる人や自営業の人でも国民保険に加入していると

思うので確認してみるといいと思います。

僕は生活水準を結構下げて生活していますがそれでも割と生活費がギリギリなので

とてもじゃなけどこの治療は受けられないですね。

 

まとめ

今回はデュピセクト注射治療について考えていきました。

僕の主観がかなり高めの記事になってしまいましたが僕には無理な治療法でした。

今後治療費が下がっていくこともあると思うので注目はしていきたいと思います。

ただ、似たような効果のある新薬も発表されています。

この記事を書いている7月5日には発売されているコレクチム軟膏という薬も

似たような効果の薬です。

残念ながら僕の近辺の皮膚科には取り扱いはしていないみたいでチャレンジできません。

注射と違い軟膏なので皮膚から吸収する形になるので体など硬い皮膚にうまく

効果が出るかわからないのもあるのですがコレクチム軟膏は値段が安いです。

長期的に使用しても負担にならないくらいの薬です。

僕はどちらかというとこっちのコレクチム軟膏に期待をしています。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました